Naoto Kimura

2015.7.9

子供の名前考えるの楽しいですよね。

妻の腹の中にいるア・イ・ツ。

どうやら我が子の性別が判明した模様です。

http://naotokimura.tokyo/archives/12439

どうやら「男児」である事が判明した模様。

今だから言えるのですが、「女の子」だったらみたいな感じでは名前とかあっさり決まっていて…

「奈白(なしろ)ちゃん」でいこうみたいになってたのですが、まずはご破算。

まぁ、これでよい。また塾考します。

([email protected]にて。)

[email protected]の方では何となく、参考にしているものを。

「安土桃山時代の茶器の名前」

調べたりしてました。


(フォローしてくれてる方が”こういうのですか?”と…)

まさに見てましたこのページも。

なんか響き的には「松花(まつか)」とか「円座(えんざ)」とか「粉吹(こふき)」字はもち変えるのですが、イントネーション的に好きだなぁ。と…

Twitterにて。

Twitterやってると…

いけない感性が働いてしまいます。

「木村今(なう)君」ヤバい…

いやいやいや…ダメでしょ。

理由知ったら絶望しそう…

てなノリでずっとボーッとは考えていたのですが、まぁ、そんな簡単には決まりませんよねぇ。

妻に聞いてみました。

「”ナルト(漢字不明)”がいい」

なるほど。聞いた僕がバカでした。センスのかけらも感じません。

「忍者に育てたい。」

まぁ、想像をしていましたが漫画の「NARUTO」からの様ですね。

はいはい。わかった黙ってなさい。と言ったら苦笑。

まぁ、なんにせよ「涼しさ」とか「風流」とか…

和っぽさもありつつシャープな名前がイメージですねー。

決まるかなー。いやー。決まんないかなー。と…

色々イメージ働かせていきたいと思います。

Category : ブログ