Naoto Kimura

2015.8.19

ブリーチするより負担ないけど決してオススメはしないので覚悟決めてくれ。(鈴木えみさんの髪)

モデルの「鈴木えみさん」が髪やりにきてくれました。(写真撮ってないので前の)

【号外】鈴木えみ氏。3年ぶりにヘアカラーを変える。

http://naotokimura.tokyo/archives/12884

にて、センセーショナルな「グレーカラー」を披露した鈴木えみさん。

僕の消耗は半端なかったです。

めちゃめちゃ驚いた。

何が驚いたって、1ヶ月後の退色…

「ピンク」になってたんですよ。。。

ブリーチしないで色味出してるので中身は削りきれておらず、そして退色したら「ピンク」とは…

流石四年間ピンク染め続けた蓄積は半端ないです。

美容師の方には見せてあげたいくらい。

18年美容師やってても驚くセンセーショナルな退色。

新しいエッセンスをもらいました。

しからばもう1発。

今回もブリーチは選択せず、色味勝負。

【号外】鈴木えみ氏。3年ぶりにヘアカラーを変える。

http://naotokimura.tokyo/archives/12884

↓↓↓↓

ピンクなど跡形もないようにしてくれるわ!!!

(カットもしました。)

濃厚アッシュグレー入れまくり。

いいんです。

「なんかクスみすぎて緑になっちゃった。」

いいんです。

似合っちゃうんですから。

そんな事は全く気にせずマックスチョイスです。

「似合うか?似合わないか?」

と、いう想定をした時に…

「やりすぎ、出過ぎ」が似合う人に遠慮など必要ありません。

ただ染め抜くだけです。

普通じゃないんですから。似合っちゃうんですから。

そこで「遠慮」という言葉が出てしまうと僕の負けです。

「芸術」なんですから。

アーティスト同士のぶつかり合いだと思ってます。

今回もセーフか?!?!アウトか?!?!

そのせめぎあいです。

それが僕のスキルを高めてくれる材料にもなっています。

「かっけぇ!」

それしか出ない仕上がりでしたが、このオーダーもちょいちょいあり、リアルを知る僕は…

「パワーコントロール」をしながら提供しています。

やはりこのまま出したら驚かれる仕上がりになってしまうので小出しに。

「遠慮はいらん。時間も金もかかってもいい。髪の負担も気にしない。クオリティを追え」

というゴーサインでたら遠慮なくやりますのでお申し付けください。

カラーだけで…

「20000円」はいかないでしょう。

ブリーチはしてないので工程の数はあるもののそんなに僕ら自体の負担は大きくないです。

慣れてますしね。

カラーメンテ。 2回目のグレー。前回よりもブルー色素が強く感じられるようになりました!

A photo posted by EMI SUZUKI (@emisuzuki_official) on

毛先がスカスカになってきたので、3cmくらい切った✂️

A photo posted by EMI SUZUKI (@emisuzuki_official) on

そんなこんなで「魔人カラー」

コントロールはします。

もちろんその方のライフスタイルに合わせて提供します。

それでも「やりたいぜ!」という方はいつでもお申し付けください。

とりあえず、色素入れまくりますので。

それでは。

Category : ヘアスタイル