Naoto Kimura

2015.12.5

[email protected]

[email protected]、抜粋してピックアップする様にしています。

今日のコメント。


(もちろん掲載の許可は得ています)

木村さん、お仕事お疲れ様です。

美容院であった出来事なのですが、いつもお願いしている美容師さんで、私はいつも時間の5分前には必ず着くようにしています。少し早めに行っているので、前の方の施術が終わっていなくても特に気にせず雑誌を読んで待っています。
ですがこの前、遅いな、、と思って時計を見ると1時間が経過していました。 まわりのスタッフさんは「お時間大丈夫ですか、、?」と気遣ってくださっていたのですが、担当の美容師さんからは一言もなく、、
1時間待たされてようやく施術になると、「ごめんねー!」という軽いノリでした。いつもお世話になっているんだし、不機嫌になるのも悪いと思っていつも通りに接していました。カラーとトリートメントをお願いしたのですが、さすがに1時間待ったし何かしら(料金とかじゃなくても)サービスあるのでは?と思っていたのですが何もなく、、
いつも通り「今日はありがとう」LINEがきたのですが、待たせたことに関しては謝罪はありませんでした。
こんなことで気にしてしまう&サービスを求めてしまう私は心が狭いですか?
美容師さんからしたら、待たせるのは仕方のないことですか?
また、時間より少し早めに行くのは迷惑なのでしょうか、、、
(内容全文)

こういった内容。

ううむ。という感じ。

結論

「予約時間より早く行く、遅く行く」に関しては店や担当者によると思います。

対応云々に関しては、ほんと店や美容師さんによると思いますのでノーコメントです。特に「マンツーマン」で仕事なさっている美容師さんだと時間というものは決定的に大事な部分もあると思いますし、僕らの様なスタイル(アシスタントなどもいる、席もある状態)ならご対応できるスタンスをとっている所もあると思います。

ただ個人の部分だけで述べさせて頂くと、僕の場合は多少早くご来店なさってもご対応してる場合が多いです。

もしやですがw

「ちょっと早い方が助かる瞬間もありますw」

何故かと言いますと、「頭の方で施術を進め切った方が仕上げにゆとりがでる」からです。

まぁ、タイミングによりますがその辺はケースバイケースですが早い分には対応しています。

遅い場合は「営業時間を割ってしまいそうな場合はメニューを減らすなど。そして、その後のスケジュールなどもある場合は日程変更などをお願いする場合もあります」

大変申し訳ないのですが、後の部分でスケジュールが入っている場合はどうしようもなく、後、営業時間外になってしまうのもその他の部分で巻き込む事があるのですいません。という場合もあります。

・「待たせて、カジュアルに”ごめんねー!”の一言で終わりだった。サービスも何もない。そのお後でお礼LINEが来たが謝罪もないので気になる。

このケースに関しては、僕からはなんとも言えません。

ただ1つ出来ることは…

こうして記事にして事例を共有する事はできる

ので、コメントを引用させて頂いて記事にしています。

ちなみに「美容専門学校生」だった様です。その辺も気にされておられました。

なのでこういった文を読み、考えるところがあればいいのかな?と思い共有させて頂いております。

日々精進。

何かしら考える部分になるとよいですね。

Category : コラム

こんな記事もオススメ