Naoto Kimura

2015.12.22

美容師として生きてきた意味。みんなこの瞬間を楽しみに。

12月ですね…

12月と言えば…

古賀組

http://naotokimura.tokyo/archives/3466

年末恒例の…

「古賀組の忘年会」です。

(寝ている当事者の”「eizo 代表の古賀栄三さん」”)

ここにいるみんな古賀さんの教え子。

そして古賀さんを慕って古賀さんの名の下に集う者。

(僕の上司の渋谷も)

(アルファランの越智氏。沢山の芸能人顧客を抱えてヘアメイクとしても、chobii代表の萩野氏。ブローを教えてくれた変態な先輩。GARDENで幹部を張る深谷。共にメシを食ってきた同期)

(感性豊かで本当に一緒にいて楽しい杉原さん。気づいたら5店舗も経営している佐々木さん。いつもいると癒される松崎さん)

(吉本のタレントを沢山担当している守屋。言うまでもなくカリスマ、そしてデザインとか本当に尊敬している美容室”belle”代表の飯田、堀之内両氏)

みんなこの瞬間に「答え合わせ」してんだなぁ。と…

基本的にここで「古賀さんの名の下に」集まりたい人達。

感謝と尊敬の念と…

そしてまたいい報告ができる様に頑張っている気がして…

寝てるけど「古賀さん」をみてみんな「美容師の姿勢」を学んできたと思う。

僕は最初のお店が古賀さんがいる店で本当に良かった。

そしてこういった先輩同期に恵まれた事。

一年に一回しかない答え合わせを楽しみにみんな頑張れている気がして…

自分の人生が「本当に良いものだった」と言える瞬間。

みなさんそれぞれにあると思いますが、またそれぞれで来年も良いものにしよう。

そして答え合わせをしていこう。

後10日間。

今年は駆け抜けます!

Category : コラム