Naoto Kimura

2016.2.25

当たり前の事なんだが、いいことに使われてくれれば全然惜しくないよね。

またすごく考えさせられる記事が。

25人に1人の年収1000万以上の皆さんが日本の所得税の半分を負担しているって知ってます?

http://www.landerblue.co.jp/blog/?p=25289

「永江一石さん」の記事。

間違いなさすぎる…

ひえー。

そうなんですよねぇ。

頑張れば頑張る程あまり変わらなくなる。

非常にグサグサきます。

美容師の低年収話

は相変わらずありますが、あまり感じた事ないですね。

見合っています。

むしろ近年ではアシスタントクラスの年収を上げる方法論ってないかなー?と思ったりする日々です。

うらー!!ざけんなー!!!俺は年収1000マン付近じゃねー! | Naoto Kimura

http://naotokimura.tokyo/archives/16003

こういう事を書いてみたのも、別に自慢したいわけではなく、事実、頑張ればいかようにもなる業界の中で、何故そんなネガティヴな話ばかりでてくるのか?という疑問を投げたものです。

税金に関してもそうですが、何かにつけて逃れる方法論みたいなものが取りざたされがちですが、給与所得である我々はきちっと納めていますし、またその使い道は気になるところ。

国には納めた税金に対して、バランスよく(票取り的な政策ではなく)、より良いものに使ってほしいなぁ。と思います。

25人に1人の年収1000万以上の皆さんが日本の所得税の半分を負担しているって知ってます?

http://www.landerblue.co.jp/blog/?p=25289

是非読んでみてください。

Category : キュレーション