Naoto Kimura

2016.5.27

病院に行くと毎回思う”予約時間の大切さ”

昨日休んだのは病院の為。

人間ドック行ったら色んなマーカーの値とか、「ピロリ菌陽性」みたいな感じで一個一個ちゃんとしないと。と…

んで、良いという話だった病院へ電話。

まずは…

「3週間後から」しか受け付けできないっすねー。的な感じで日程を合わせて予約。

もう、もはやこの時間しかないよ。的な感じで予約をする。

んで、実際行ってみるとひたすら待つ。

予約時間から40分くらいだったかな。とりあえず。

んで通されると五分フィニッシュ的な。

こういうパターンって結構普通にないですか?

これにイラっとするわけでもなく、まぁこれが普通という風に思うわけなんですが、自分自身も「予約」というスタイルで仕事をしているので明日は我が身といつも思うわけなんです。

そりゃ諸々あります。事情は。

アクシデントもありますし時間はなかなか思う通りに進まない。

けど、必ず「意識」だけはしていたいと思う。

予約するという事は「約束」しているという事だ。

お客様の時間をきっちり守るという事も大事な仕事の1つだと思う。

戒めていきたいよ。

Category : ブログ