Naoto Kimura

2014.11.21

続々・多分「お客様」も「美容師」も誰もが思っているゾワゾワする美容室事例

いやー。

美容室って色々あるんですよね。

僕は日常過ごしていて「ゾワゾワ」する事例が割とあるんですよね。

それは「すごーく!細かくて!すごーく!しょーもない!」かもしれないんですけどきっと誰もがおもってんじゃないかなー?なんて思う事…

それは…

「ドライヤー」

です。

あ〜もどかしい。

いや、普通に使う分には全然必要で効果的なアイテムなわけなんですが…

稀に…

「ちゃんとしてます?」

という時が結構あるんですよね。

「なんでそこもっとこだわらないかな〜!」

と…

僕は強烈に指導しているわけなんですが、それでも横目に見てしまったり、ましてや自分の顧客にまで事が及んだ瞬間などには「ドライヤー入れてるヤツに殺意」まで芽生えてしまいます。

【正しきドライヤーの使用法】

・出来るだけエレガントに素早く。

・根本から乾かし毛先をある程度湿りがある状態に。

・ドライヤーの先は常に振りながら乾かしお客様が熱くならない様に。

・一箇所を乾かしすぎず全体をみながらバランスよく満遍なく乾かしていく。

・根本の方向性を決めていくように乾かす時点で手でブローする様な感覚で整える。

・とにかくソフトタッチ。指に力を込めるというか指先の一点のみに微妙〜な力を込め根元を美しく方向修正する事。

・「その場」の事だけ考えず左右にもお客様かいるので風の向きを配慮した風向き設定。

・鏡をしっかりみながらお客様の表情を確かめつつ心模様を読み取る事。

・スタイリング、ブローの説明を心がけ、決して「この後どうすんですか〜?デートっすか〜?ウヘヘ〜」などというお寒いトークを展開しない事。

など…

これが一流の仕事です。

ましてや前髪の乾かしに集中するがあまりお客様に…

「すいません…私おでこ汗かいちゃってますよね。すいません。」

みたいな事を言わせてしまう愚かな者までいます。

「すいません。それはスキルの問題です。見直します」

そうとってしかるべき事です。

ですがその他にも深刻な事例は多々見受けられます。

照らし合わせてみましょう。

【ゾワゾワ事例】(ドライヤーかけてるの見て思う心の声)

・「なんか”耳まわりめくってんだけどドライヤー先しくじって耳の穴方向直撃してるのに気付いてない。」

…………。

「ツアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!」

適切じゃないじゃん!それ!!!適切じゃないじゃん!!!!

耳まわり気をつけんの当たり前だけど、気をつけられてないじゃん!!!以外と熱いし音うるさいんだよ!!!!

ゴオオオオオオオオオオ!!ザアア!!!みたいな感じで不愉快じゃん。立ち位置変えろよドライヤー先の向き意識しろよ!!!!

【その2】

・「なぜか後ろばかり乾かす。しかも2人で乾かしてても対角線に行かず同一方向の場所を乾かし始める、しかもドライヤー先あまり振れてない。」

………。

「ツアアアアアアアアアアアアアアアア!!!ツアアアアアアアアアアアアアアアア!!」

明らかに「熱い!!!」だろ!!!普通に。

阿吽の呼吸だよ!呼吸!!!一人後ろ行ったら逆は前なんだよ!!!!

同じとこ2人で乾かしてたら死ぬだろ普通に!!!

しかもなんで同じとこなんだよ!!!満遍なく乾かせよ!!!!

ハイ!イッチ!!二!!!

阿吽だろ!!!阿吽!!!!

東大寺行ってこいよ!修学旅行だよ!!!

【その3】

・「無神経に顔に濡れた毛をバシバシ当てまくる」

挙句…

・「集中するが故にドライヤーの先がお客様の頭に”コツン”とか当たってもスルー」

……。

「ツアアアアアアアアアアアアアアアア!!!ツアアアアアアアアアアアアアアアア!!!ツアアアアアアアアアアアアアアアア!!!」

ぼ、僕がぁ…僕がぁ…まず…初めにあやまりますからぁ…涙。

申し訳ありません…涙(お客様)

ギラッ!

おい!!ふざけんなよっ!!!!ファンデ落ちんだろ!!!

濡れてたら毛先も痛いだろ!!!!センシティブなんだよ!!!肌は!!!!

肌荒れたら嫌だろ!!!誰だって嫌だろ!!!!

お前にもやってやるっ!!!このっ!!!このっ!!!!

とりあえず自分の顔に熱風当てて懺悔しといたよ!!!!!

マジで当ててんだよ!!!!

結構熱かったんだよ!!!!

分かれよ!!!!!

「コツン」とか当たるもクソも、ちょっとかすっただけでも「申し訳ありません」だろっ!!!「あっ!ごめん!!!」ふざけんなよ!!!!

しかもスルーしてて逆サイドの人が「あっ!申し訳ありませんでした」

………。おいおい!!!!

違うだろ!!!それ違うだろ!!!!

言い出しづらいだろ!!!普通に!!!悟るんだよ!!!そういうのは!!!!

【究極例】

・「なんかカッコつけてる」(ドライヤーの先の向きに注目)

・「ドライヤー持ちミスにより隣のお客様の側頭部に風が直撃」

アーンド…

・「切って落ちた髪の毛が風で舞ってお客様の顔にもそこでカットしているスタイリストにまで被害」

(その時の空気)

………。

「ツアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!ツアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!ツアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!ツアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!」

この写真から感じろ。

わかるか!!!!!

「織田裕二じゃねんだよ!!!」

「ラーズ=ウル=メタリカーナ」だよ!!竜騎士なんだよ!!!

(ラーズ=ウル=メタリカーナとは)

「ドラゴニックマグナム!!!→百倍ドラゴンモード!!!」

ウォォォオオオオオオオオオ!!!!

「封神剣極限奥義 秒殺閃空地獄極楽断!!!!」

(参照)

受けろ!!!貴様!!!!

「封神剣極限奥義 秒殺閃空地獄極楽断!!!!」をよ!!!!

どー考えても!!!どーーーーーーかんがえてもだよ…

そりゃないってばよ。

風は飛ぶんだよ!!!結構!!!

「息は意外と飛んでいる」

スコ〜ル♪♪♪

ってCM見たことねーのかよ!!!!

風なんだからもっと行くんだよ!!!

1500wなんだよ!!!家庭用電源飛ぶんだよ!!!!!

向き!!!向き!!!ムキーーーーー!!!!

………。

全て心の声です。

ありませんか…

こういう事。

非常にくだらない様ですが、恐らくお客様も美容師も思っている事だと思うのです。

言いたくても、「いや、そんな、こんな事でな〜。いやあのちょっと…細かいかなぁ…。」

「言いたくても言えない、言いにくい」そういった事例は美容室に数多く存在すると思ってます。

僕はこういった事が起こると非常に切ない気持ちになります。

こういった細かな事を見直し改善していくことはこれすなわち僕らの仕事の使命だと思うんですよね。

痒いところに手が届く仕事といいますか…

こういった事例を述べる事で意識の高まりに繋がり、「ドライヤーかけゾワゾワ事例」が全国的に少しでも少なくなると非常に書いた意義を感じます。

”ドライヤーかけ”理論に関して他にも事例がある様でしたら美容師さんもお客様も是非お聞かせください。

粛々と改善に努めていきたいと思います。

美容室の「ドライヤーかけレベルの向上」

と、お客様の「満足度向上」に役立つとよいのですが…(ってなるのかな…w)

共感を生んでくれるとよいのですが…。

それでは。

(他にもあんだよなー。色々)

【過去のゾワゾワ事例】

多分「お客様」も「美容師」も誰もが思っているゾワゾワする美容室事例

http://naotokimura.tokyo/archives/1196
(13万PVオーバーのモンスターエントリー)

続・多分「お客様」も「美容師」も誰もが思っているゾワゾワする美容室事例

http://naotokimura.tokyo/archives/1287

Category : ブログ