Naoto Kimura

2017.7.17

東京で美容師をする為に離婚?!

僕は緩めにインスタグラムもやってますが…

一つ注意が…

DM見てません!

そう、インスタグラムのDM機能はほぼ使っておらず、通知を切ってるので相互フォローの人からメッセージこない限りはアイコンバッジ出ないんですよね。

なのでお気をつけ。

用事がある時は[email protected]が1番閲覧高いです。

あしからず。

相互の方からDMが来てたので開くと、とんでもなくメッセージリクエストきてて焦りました。。。

返信できなくてすみません。

質問の類は美容師さんはオンラインサロンか、一般の方にはツイッターなどでお答えしています。

ただ、そんな中にこんな質問が…

(掲載許可をいただいてます)

これはヘビーな質問ですね。。。

なんて返答してよいかわからないのですが…

「仕事する場所で家族の存在が邪魔になるのか?」

「理由として金銭的な事なのか?時間なのか?」

「他に家庭的な事情があるのか(お家柄)」

みたいなところが考えられるんですかね?

うーん。。。そうですねー。

ちょっと言及しにくいですが、問われたのであくまで個人として発言させて頂くと…(なんか自分の名前も挙がってるので)

「連れてけばいいんじゃないの?」

と思うんですがダメなんでしょうか?

本当にやりたい場合は金銭的な事をクリアにするべく今の場所で資金を捻出できるくらい頑張ってからとか?

後…

「場所はあんま関係ない」

と思っているので、もはや東京や大阪に拘る必要もなく、それぞれの場所でムーブメントは充分起こせると思っちゃうんですよね。

なぜ自分が東京にいるのか?

というと、単に子供を渋谷系に育てたいだけですね笑

東京にはいますがいつでも脱東京してもよいです。

あんま拘ってないですね。

ただ、東京便利ダァ〜。ポヤポヤ。くらいですね笑

ビジネスで考えると地方の方が余程伸び代を感じます。

闘いたい感性があるならその土地でてっぺん目指すのもアリな時代だと思っちゃいますよね。今からなら。

ちなみに自分だったらどうするか?

その立場になってみて考えてみました。

自分だったら…

「まぁ、やりたいことがあったらやるかな。ただ、家族いたら家族も連れてくし、そこで離婚の選択にはならないかな?」

という感じですかね。

正直、婚姻関係とかも特に結んでなくてもいい(事実婚とかも容認できる)タイプなのであれなんですが、僕の場合は家族を切り離して仕事しよっかなー。って感覚にはならないかもしれませんね。

あくまで問われたので個人的な見解です。

それが皆に当てはまるとは1ミリも思ってませんので後は当事者同士の判断で。

上手くいきますように。

Category : 質問お答え