Naoto Kimura

2015.1.11

そして【ヤツ】がきた。そして【ヤツ】を使った。

【参照エントリ】

秒速で購入しました。楽しみです。

http://naotokimura.tokyo/archives/4623

はい。

秒速で購入した”炉ばた大将 炙家”

当然ですが…

Amazonお急ぎ便(有料)です。当然ですね。(棒)

翌日…

………。


(こ、これは…)

これはまさかーーーーー!!!!!!

慎重に開けていきます。

!!!!!!!

!!!!!!!



あんぎゃ!!!!!!

謎の奇声と共に僕の所に降臨してきました。

【ヤツ!】が…

もうなんていうんでしょうか…非常にシュールです。

非常に優美です。

「神かな?」と思いましたよね。

【ミカエル】

と名付ける事にしました。

A!!KA!!NE!!!に…

「よ〜し!今夜はパーリィナーイ!!我が家で焼き物だぁ〜い!!!へへ〜ん。やろうぜ!!!A!!KA!!NE!!!」

と言ったら…

「………。大丈夫です。」

とあっさりと冷たくあしらわれましたよね。

何?その表情。

専属アシスタント1人になって大変さが増す中浮かれている僕に腹を立てたのでしょうか?(多分いつ言っても断られる)

気を取り直して持ち帰りました。

その日はミーティング。

「深夜0時」のことでした。

(@家)

非常にこのフォルム最高です。

マコトにシュール。漢を感じます。

「風流せいや!」と前田慶次郎利益の声が聞こえてくる様でしたが幻聴でしたね。

風流せいや!

風流せいや!

!!!!



あんぎゃ!!!!

【ミカエル】のそのまばゆいばかりの天空の翼を垣間見て僕は再度悶絶しましたよね。



うむ!!!!素晴らしい!!!

風流です。

窓全開にして準備をします。激寒です。

最早必死の「1月真冬の深夜零時。」

「渋谷で5時」ばりに菊池桃子&鈴木雅之ペアで歌っていただきたい。

そんな心境。

「きょうもき〜むらは…バッカ〜♪♪↑」

ってうるせーよ。

こういうのに楽しめないでなんで生きてんの?死ぬの?

と、一人問答をずっとしてましたよね。

う、うん…

なんか危険バロメーターが反応しました。僕の…

こういう危険察知能力は高い人間です。

うむ!

そしてチェック。

カチリ…


「ぽうあ」

いや、ほーんとほんと!!!

そういう音するんです!!!ほんと!!!

「ぽうあ」

日本語変換するとこんな感じ「ぽうあ」ちょっとバカにしたかのような…

だけども可愛い。

みたいな…

ニクいやつですよ【ミカエル】は。

流石の最上位天使です。


(深夜どこも空いてなくて走り回って買ってきたらしい食材。待てばいいだけなのに今日じゃないと気が済まない僕に合わせるのは大変だと思うぞ。パートナーよ…)


(これも。コンビニやらなんやら。)

「今日は食材にこだわるのが問題なのではない。今日ここに来た。そして使った。この歴史が必要なのだ。」

とカッコよく言ってみましたが全くの無視でしたよね。

「風流をしれい!!!キエエエエエエ!!!」

みたいなMAXテンションの僕を見たのは久しぶりだと思いますが俄然無視でした。


整いました…!!!

髪が全く整ってませんでした。

全く持って意識してませんでしたが落武者なんでしょうか…

「この田舎侍が!!!」

と言わんばかりでしたが自分の生え際の方が気になりましたよね。

イーラル毎日頑張ってます。

と、そんな出で立ちから窓全開の極寒の中…

死ぬほど調味料を出します。

日常的に焼き天国の我が家。

最終決戦兵器。いや違うわ。【ミカエル】だ。

を揃えた我が家は最早無敵と言えるでしょう。

ハーロイーン唱えても今のワシにゃ通じないぜ!!

じゅ〜。

非常にシュールな焼き音を立てます【ミカエル】

どうしたんでしょうか?照れているのでしょうか…


「きゃつ」を投下しました。

ここで天使の咆哮を上げます【ミカエル】

ワォォォォんんんんん………!!!

と言うのは嘘ですが一気に焼けるスピードが高まりました。

ま、油ですよね。

最初に敷くべきでした。

どれ…

まずはプレーンな状態で食材そのものの味を楽しみます。(コンビニ)

………………。

んんっ???



!!!!!!!!!

表情で全て悟ってください。(どっちかわからんwww)

いや、でも流石です。

流石の「網焼きパワー」これが自宅で楽しめるとは…

美味い!!!

ま、これしかありませんよね。

漢一本。

焼酎くらいながらちびちび焼いて食う。

生きてて良かった瞬間です。


(哀愁漂う調味料群)

さ、本陣を攻め落としに行きます。

「賈詡よ策を申してみよ…」

「曹操様。策などありませぬ。一点集中突破しかありませぬ」

と賈詡に言われてしまう程のまばゆいブラックペッパーでいただきます。

………。



もはや涙が出てきました。

そう。横の「からし」が混じっていただけですね。

その辺はおいといて…

激ウマ!!!!

でした。

もうなんていうかジューシー

単なるシャウエッセンなんですけどね。

如何にロケーションが大事か痛感します。

ですが…

「寒い」…

やはり真冬に窓全開は修行僧です。

ムチ打ちながら天国に浸る…

これもいわゆる「風流」というものなのです。

違うか…

最終局面にきました。

そう「ベーコン」です。

知らなくていいと思いますが私は無類のベーコン好き。

ま、ここを与えておくとご機嫌な事は間違いありません。

安い漢ですね…

すぐ焼けます。

火力バッチシです。

ちょい。

ちょんちょん。

………。

………………。

………………。

ま、なんて言うんですかね。”風か吹き抜け”ました。

やはり網焼きの良さでしょうか。

ジュワッとぱらっと。

ベーコンの旨みが引き出されていてまっことジューシー。

「天国かな?ここは。」

なんて思いましたがベーコンもコンビニなんですよねー。

ここでもまたロケーションの大事さを知りましたよね。

ま、激寒なんですけどね…

堪能した僕は安らかに…

そして天国へ登る様な気持ちで床につきましたが、まあ想像するに容易いと思いますが翌日…

部屋が激クサ。

でしたよね。

辛かったのと…

「極寒」の中やっているので、窓を開けて警報が鳴る事は阻止出来たのですが、間違いなく身体の弱い方にはススメない食べ方でしたよね。

やはり結論は…

夏に外でやるべき。

なんでしょうがとにかく満足した事は言うまでもありません。

”網焼き大将 炙家”(もといミカエル)

これからの活躍も期待したいと思います。

【データリンク】

購入先。

http://www.amazon.co.jp/イワタニ-炉ばた大将-【カセットガス式-網焼き・串焼き専用器】-CB-RBT-A/dp/B0028A8GTC

さて…

思いましたが…

「僕は一体何がしたいのでしょうか…」

2015になっても変わらずこういう変な趣味に走り…

気合いいれて記事を書く…

そんな一年になるのでしょうか?

そんなの嫌だ!

しっかり美容師していきたいと思います。

それではみなさん今度はまともな記事でお会いしましょう。

それでは。

Category : ブログ