Naoto Kimura

2015.3.23

僕、有名な人と写真撮る時は基本見切れてるんですよね。(鈴木えみさんの髪)

僕あんま有名な人と写真撮る時ドヤれないので控え目に。

A photo posted by 木村 直人 (@air_kimura) on

モデルの「鈴木えみさん」が髪やりに来てくれました。

昔っから言われるのですが…

「なんでいつもブログで有名な人と写真撮ってる時見切れてるんですか?」

と…

いや…

「なんかうざいかな?w」

と思って…

なんか一緒に「うえ〜い!」みたいにドヤってるとその方好きな人には「なんやこの美容師は。」くらいにしか思われなそうで…

かといって「髪の毛担当させていただきました!」的な感じで全くもって自分が載ってないのも違うしな。。。

みたいな…

一応自分なりの配慮です。

ま、どうでもいいですよね。

本日の仕上がりも神々しかったです。

「無敵すぎる仕上がりをみよ!」

完璧です。

「なりたい!」貴女はこちらを見ればパーフェクト。

【鈴木えみさんの髪】を6年染め続けた僕が「なりたい!」貴女にそーっと教えるパーフェクトマニュアル

http://naotokimura.tokyo/archives/6667

この工程で完璧です。

・コロコロカラーチェンジしないほうがよりクオリティは上がります。

ヘアカラーは「落ちた!」とはいっても確実に残留しています。

落ちた所に同種類のカラー剤を使うことは「深み」を与え更に「ツヤ」も増します。

鈴木さんに関してもカラーチェンジは「年単位」です。

こういったピンクカラーに関しては3〜4年続けています。

こうしてできる神の仕上がりなのです。

実際、会った関係者の方々からはいつもお褒めのお言葉を頂きますが…

元々の鈴木さんの髪質ももちろんありますが…

定期的に(約一カ月)同系色で(コロコロ変えない)繰り返せばかなり近づきます。

途中でパーマかけたり、傷めるアクションをとことん減らして継続的に臨めば必然的にクオリティアップは間違いないでしょう。

良かったら是非ご参考ください。

Category : ヘアスタイル