Naoto Kimura

2015.4.3

「音楽と髪型があんま合ってない気がするミュージシャンの方が多いよね」って言ってたら、本当にいらしたミュージシャンの方を音楽に合わせてカットした話。

こんな記事を書いていました。

「音」から発想される髪型。貴方の奏でる音楽にその髪型は合ってるだろうか?

http://naotokimura.tokyo/archives/5060

「なんか、”音”とビジュアルがリンクしてないなぁ…」

と思うケースってかなり多いです。

そう、僕らが出来ることは髪型なんですが…

髪型においても「音」とマッチしてないのではないか?

そんな風に感じる事が結構あります。

美容師さんならもしやあり得るのでは?なんて思います。ありませんか?

「この音聞いてたら僕ならこうするなぁ…」

みたいな感覚。

僕と音楽ってイコールではないのですが、音や詞。アクションを鑑みる事で溢れ出る感性というものがあります。(出典:記事より)

「もしや興味あればメッセージください」と…

したら…

!!!!

なんかメッセージが…!!!

マジか…

返信しました。

したら…

「本当にいらした!!!」

ミュージシャンの「BEBE」さん。

【プロフィール】

2006.05 高校時代の同級生と共にバンド「BEBE」を結成
     都内ライブハウス、路上ライブ等を中心に活動
2008.10 yahoo公式[インディーズジャンプ]ファン投票により1位獲得
2009.10 CLUB CITTA’川崎で初のワンマンライブ
2010.05 渋谷BOXXでワンマンライブ
2010.11 恵比寿天窓switch初のアコースティックワンマンライブ
2011.06 BEBEはVocal:Uraのソロプロジェクトとして活動開始
2011.12 iTunes/Amazon配信開始
2013.01 BEBE基金設立。
2013.03 養護施設卒業ライブ出演(聖サンフランシスコ 子供寮/ 目黒若葉寮)
2013.06 クレオフーガ次世代シンガーオーディションweb投票1位獲得
2013.09 BEBE Youtube チャンネル 100万回PV突破。
History

2006年からバンドBEBE結成。
2013年にソロ名義に変更。
ネット配信をしながらライブハウス、
養護施設等でライブを行っている。

Vocal Uraによるソロプロジェクト。

Vocal Ura

ニックネーム:ウラ
趣味:サイクリング/カレー作り/沖縄旅行

高校卒業後、養護教員を目指していたが、
自分の甘さを知り、途中で夢を挫折。
当時落ち込んでいた私を救ったのは
中島みゆきさんの「ファイト!」
この曲に出会った事から音楽活動を開始。
バンドとしてはじめたBEBE。2013年解散。ソロ活動へ。
路頭に迷ったところでギター初心者のくせに弾き語りはじめ、
YoutubeにUP。現在に至る。日本の歌詞の素晴らしさに日々感動中。
プライベートでは2013年、結婚。
2014年長男を出産。現在ママ兼シンガーとして日々奮闘中。

(公式ホームページ:http://i03643.wix.com/bebe/より抜粋)

ふうむ。

なるほどなー。

そっから色々調べました。

ん〜。

なんか普通だな。と…

イメージとしてはこっちの感じがフィットするよな〜。

とか諸々。

とりあえず「曲」を聴こう!と…

「BEBE YouTubeチャンネル」

https://m.youtube.com/channel/UCajo75YpL1JoJe7fkQdxScQ

(なんと…14000ファンいるのか…すげえ。)

(coverも多いようだ…)

(んでもやっぱoriginalメインで考えた方がいいか…)

などなど…

ふうむ。

やっぱ「BEBE」さんの音楽は…

・メッセージ性の強さ、意思の強さ。

・音楽性はマイルドなんだけど秘めたものが。

みたいなものを感じたり…

ビジュアル的には…

・今までのやつはちょっと爽やかすぎるかなぁ。

・骨格的なフォロー。(アゴラインとか)

・雰囲気。ある意味アンダーグラウンドさを。

・ニュアンス、儚さ。

みたいな表現が合うかなぁ?と…

【BEFORE】

(顔立ちはっきりしてて肌もキレイ。黒髪が似合う。くせ毛を活かしたいなー。今は伸ばしてきた状態)

・と、いうことで「音」から連想されたイメージと実際の持ってるビジュアルで提案して切ってみた。


(濡れてるとこれくらいクセがでる。普段はハネるだろう。むしろこれはいいから活かしたいな〜。と…)

(乾かしただけの状態。後ろはツーブロックにして個性を。顔まわりの骨格部分がPVからだと気になっていたのでフォローを)

と、いうことで…

僕の「音から連想されたもの+ビジュアル」を加味したヘアスタイルの仕上がり。

(雰囲気、ニュアンス、儚さ、意思の強さ)


(個性はバックを思い切って切ることで表現)


(前に張り出してくる毛と9:1の分け目で雰囲気と骨格フォローを)

(目をかすめる様に前髪をね。イメージです。)

んでも正直思いました。

「クッソかっこいいわ。これ」

と…

別に自画自賛するつもりはないのですが、「BEBEさん」がそもそもとてもいい雰囲気をお持ちだったので自分的にも高まった部分があり、個人的な作風とも合ってたかなー?と…

【BEFORE&AFTER】

うむ。いいですね。

これはスタイリングしていますが普段はご自身のうねるクセ活かして乾かすだけでボサボサっと〜。

というのがいいなぁと思いました。

ギター持ってもハマる気がするんですよね。

*やってみた感想

普通に楽しいですよね。

やっぱ僕らの仕事は「ライフスタイル」に合わせて作るのが仕事だから、ミュージシャンだったらやっぱ音楽性を考えて作るのがこれまたライフスタイルにフィットする事なんですよね。

ま、こういう表現も千差万別で美容師さんによっても表現違うし、ミュージシャンによっても合う合わないが存在して、何が正しいのかわからないものだと思うのですが、今回提案した僕のセンスはこういう感じ。

「美容師もアーティスト」なわけだから「アーティスト同士のセンスのぶつかり合い」みたいなものは素直に楽しく、またこうやって「カルチャー」に関われる事ってこれまた感慨深いものですよね。

また、機会があったらトライしてみたいと思います。

こういった感じで「表現してくれや!」というミュージシャンの方いらっしゃいましたらまたメッセージください。

今後の「BEBEさん」のご活躍も祈念しています。

それでは。

「BEBE YouTubeチャンネル」

https://m.youtube.com/channel/UCajo75YpL1JoJe7fkQdxScQ

Category : コラム , ヘアスタイル