Naoto Kimura

2016.4.17

美容師だから美容室の為に

これはいいな。是非取り入れたい。 | Naoto Kimura

おお… こういう手段もあったか。 しかもわかりやすい。 とても素晴らしい発想だなぁ。 今回、特に大きな被害が出ているのは南阿蘇村。もちろん近隣の市町村でもいいのですが、南阿蘇村を見てみますと・・ 昨年はわずか15万4000円しか集められていません。特産品は送ってる場合じゃないでしょうから「特産品は不要です」と

この記事が大変多くの方にシェアされていて、また日本の輪に触れている様な気がします。

僕は先の東日本大震災時にもボランティアに行かせてもらったのですが…


(その当時の記事)

被災者の方のカット。

そして、美容師さんにハサミなどを贈ってみたりとか…

その時にはちょっとした違和感も感じていて…

「我々が行ってどうこうという支援よりは、美容師なんだから美容室の再建を支援して現地美容師の活躍を手伝う形が1番よいのではないか?」

と…

んですぐ思い立ったので…

いきなり…

自分が主宰しているオンラインサロン「マルチバース」に投稿し始める。

(色んな質問。約500人の美容師さんがいます。みんなの意見を聞いて1番よい手段を)

メンバーの方に被災された方が…!!!

(熊本でサロンを経営なさっている今村さん)

ほう。熊本美容師コミュニティ(約600人)というものがあるらしい。

そこで必要なものとか情報交換が行われている様だ。

(今村さんの記事。数日前まだ本震が来てない頃)

そこから本震(と言われている2日後の地震)

サロンのお写真を提供いただきました。

(セット面はむちゃくちゃに)

(家)

(商品棚まで倒れる)

これはひどいですね…


(そう。色々思うんだけど、美容師だからセンス違いの道具送られても困るよねぇ。と…自分で選んで買いたいですものね。もしなかったらカタログから選んでもらって東京で買い付けて送りできる時点で贈るとか…)

みんなの意見はどうか?



みんなもそういう見解か。

んでも共通するのは…

「やっぱ美容師だから美容室の復旧を手助けしたい」

という意見が多く、所属の1店舗だけではない全国に展開するオンラインの強さを改めて感じました。

オンラインサロンでもできる事をしっかり考えて。

一刻も早く快適に。そして九州女性を美しくして気持ちを高められる様に支援しよーぜ!

それが僕らがニッポンにできる最高の支援なのかな?と…

しっかりまとめて応援するから待っててちゃん!

美容師は素敵なんだぞー!w

Category : その他