Naoto Kimura

2016.6.22

うーん。。。色々考えさせられますね。

こんなニュースが。

なるほど。

投稿者の娘は、幼い頃から天然パーマに悩んでおり、小中学校では、それが原因でイジメの対象となった。新しい土地に引っ越し、高校に進学したことを機に、校則で禁止されていることを知りつつ娘が「縮毛矯正」をかけることを許した。縮毛矯正のおかげで、娘は笑顔を取り戻した。投稿者自身「メンタルケア」だと考えたという。

ところが、間もなく、娘が縮毛矯正をかけていることが学校側にバレた。校則違反だと指摘され、元に戻すよう求められている。娘の事情を話しても、「我慢している子もいる」「個性のひとつとして受け入れるべき」と取り合ってもらえない。もし、聞き入れない場合には、「推薦は取れない」と言われたという。

出典…http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160616-00004772-bengocom-soci

縮毛矯正に限らず、ナチュラルブラウンな方とかもこういう話ありますよね。

家庭と学校の話なので口を挟める事ではないかもなのですが、こういう相談を受け、実際施術をするのは我々なんですよね。。。

色々思う所はありますが、しっかりやる前には情報を得ておきたいところ。

そして、どういう形が1番ベストなのかは向き合っていかなければいけない所ですね。

色々考えさせられる記事でした。

Category : キュレーション