Naoto Kimura

2016.12.24

いいと思わないから”やりません”

最近、美容師さんの書くブログで面白いなー。と感じる人が何人かいて、読ませてもらってますのでご紹介。

木村直人【air/LOVEST】 on Twitter

ブロッコリーってヘアサロンの方が書いてるブログ面白いなー。特にタイトル付けが好き。 世界一周チョキチョキ旅日記 続〜Broccoli(ブロッコリー)playhair 〜: 自信がない?不安? は?なめてんの? https://t.co/gTqxcQi0E8

ブロッコリーさんのブログ。

あと…

木村直人【air/LOVEST】 on Twitter

アライブの西川さんのブログも面白いなー。改行の空気感がたまらない。てか、ワードプレスで書いてたからアメブロの改行魅力を再認識。面白い。 「痛むからやめといた方がいい」 ⇒ https://t.co/SmxbHn3cBj #アメブロ @ameba_officialさんから

アライブ西川さんのブログ。

ブログタイトルに「礼儀が1番」って書いてるのですが、あんまそういうのを考えてなさそうな感じがたまりません。

アメブロの「改行」

昔は結局、ページリロードでPV稼ぎみたいなニュアンスがあってあんまりだったのですが、最近改めて見るとその改行の空気感がたまらない。

面白いです。

特にこの辺。

出だしの言い切り方笑

文章って面白いですよね。

んで、こないだ読ませてもらったエントリー。

「痛むからやめといた方がいい」

美容室でよく言われそうなフレーズですよね笑

グラデーションカラーも、ハイライトもブリーチを使うので

痛みます!

メッチャ痛みます!(≧∇≦)

最悪です!(^O^)

でも、お客様は髪が痛むのわかっててやって欲しいって言ってるんですよね。

もう一度いいます!

お客様は髪が痛むのをわかってるけどブリーチしたいんです!

パーマあてたいんです!

ストパーしたいんです!

出典… http://ameblo.jp/reiichinishikawa/entry-12231285868.html

この辺とてもよくわかります。

その施術に対して

苦手意識だったり、営業の流れを優先してたり

してメニューダウンの提案をしているパターンがほとんどなんですよね^ ^

美容師の本音としては…

痛むからやめましょう!っていう提案って

めちゃ便利なんですよ^ ^

出典… http://ameblo.jp/reiichinishikawa/entry-12231285868.html

ああ…わかるわかる。

流れ的なものね。

あるかもしれないですね。

んでもそれは結構あかんやつですね笑

あんまそういうイマジネーションはありませんでした。

この記事を読んでの僕のコメント。

「痛むからやめといた方がいい」は言わないけど「いいと思わないからやりません」は言います。

正直、ここに「痛む」というワードも加わります。

痛む事がいいと思ってないからです。

いいと思わない事はやらない。

これなら悪質さはないですかね?笑

得意な項目のものは、それが得意な所を選んでいいと思うんですよ。

僕自身範疇外のオーダーはやらない事が多いです。

やらなければ悲しませる事もないですからね。

「美容師力最高峰のやり方ですね笑」

と返信をいただけましたが、時代はそんな感じになってきてないですか?

なのでそういった得意不得意でサロンを選ぶのもいいのかもしれませんね。

また読ませて頂きます。

ちなみに…

そのアライブの「紫シャンプー」をお客様にもよくオススメしています。

とてもよいムラシャン。

ハイトーンカラーの方は是非どうぞ。

ちなみに僕はブリーチやりません。

Category : キュレーション