Naoto Kimura

2017.1.25

”美容師の引き抜き”とか全然いいでしょ。活性化

こんな記事が。

それを提示せずにいるのならば

引き抜かれる事に怒るべきではないし

文句があるならスタッフを雇うべきではない

そのスタッフもどこかのお店で修行をした人であるだろう。

故意ではなくとも引き抜いた形になっているかもしれない。

他店ばかり批判すべきではない

目を向けるのは外ではなく

もっと内なのではないだろうか

出典…http://www.hairgran.com/11249

引き抜きという言葉をネガティヴ用語にするのは変

すごく普通の事だと思うし、能力を認めてる証拠ですよね。

近年では割とあるあるな話だと思うんですが、「誘ってそれに見合う条件をつける」っていうのは働いてる側からしたらすごく頑張れる1つのきっかけにはなりますよね。

「なんか裏切ってる気がする」

みたいな感じや…

「教えてやったのに」

という感じがあるとモヤンとしてしまい、腰が重くなりますが、基本的には本人の自由ですからね。

大前提は。

きちっと働くに見合った環境を整えるのがまず大事ですし、そういったアクションが活発になっていくと、本人の収入はもちろん。

売上高も絶対好転すると思ってしまうんですよ。

働く側と働いてもらってる側のメリハリも大事ですし、情はもちろん大事にせよ、そういったピリッとしたプレッシャーも大事。

普通にもっとあるといいと思います。

商談商談。

(記事)

Category : キュレーション