Naoto Kimura

2017.2.8

まさに何もしてないから”書けない”ってのを痛感している

おはようございます。

最近…

「あんまブログで書けることがないな」

って感じています。

なんでかなぁ?

いつも「生きてるだけでコンテンツはある」と思っていて、業界的なセミナーなどでは「書けない事などない」と言ってきてて、書く内容に詰まりを感じるなんて…

そういえば僕は昨年辺りからあまり仕事をしていない。

もちろん日々のサロンワークはしてるのだが、それ以外の主だった仕事などは制限して、休んだり、家族と過ごしたりしている。

正に…

「何かを感じるほど一生懸命な事をしていない」

のだと思う。

毎日を過ごす中で、一定以上の事をしていると必然的に何かを感じている。

だからこそそれを書き残したりするのだが、現在そういった一定以上の事を何もしていないのだと思う。

そうなってみないと、今現在の様な心境にもならなかったわけで、経験としてはそれもいいと思うし、今、それすらが題材にもなっているわけで、まんま怠惰に陥っているだけというわけではないのだろう。

ちょうどいいところの見極めは非常に難しいのだが、「書ける材料がない日々の過ごし方」というのもいささか寂しさを感じてしまったりする。

て、事はやはりブログなどが続かないという人の理論に、「何を書くか考えてしまう」という部分に関してはこういった今現在の心境に近いものなんだろう。

経験としてはとてもよい感情なんだが、やはりもうちょい何かを感じられる日々を過ごしていかねばならないなぁ。と思う。

今日はまた何かを感じられます様に。

頑張っていきましょう。

Category : ブログ

こんな記事もオススメ