Naoto Kimura

2015.1.30

『美容室の料金体系ってなんか気持ち悪くない?という話。』

『美容室の料金体系ってなんか気持ち悪くない?という話。』

http://bireki.jp/mag/beautician/2015/01/29/96600/

んー。

なんかこれはちょっとよくわからないとこあるなぁ。

言わんとしてる事はわかるのだが…

「上手くなって肩書き変わるからカット料金を変える」

という感覚より、「最早、やりきれない数をやっている前提で制限要素を含めた料金アップ」という方が正しい気がするので、それプラスαで横軸の付加サービスを求めていったら、そもそもサービス水準が高くてお客様が増えていっているわけなのですが、更にサービス水準をあげるということ?

それは限界値きてるから値上げしたという所とはトゥーマッチな感じが…

常に努力は必要なのですが、常に要素を足していく仕事してきての料金アップは「ディズニーランドの値上げ理論」に近い気がするかなー?美容室の場合は。

ま、自分の考え方なのですが。

Category : キュレーション