Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/tonakimura/naotokimura.tokyo/public_html/wp-content/plugins/social-networks-auto-poster-facebook-twitter-g/inc/nxs_functions_engine.php on line 181

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/tonakimura/naotokimura.tokyo/public_html/wp-content/plugins/social-networks-auto-poster-facebook-twitter-g/inc/nxs_functions_engine.php on line 188

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/tonakimura/naotokimura.tokyo/public_html/wp-content/plugins/social-networks-auto-poster-facebook-twitter-g/inc/nxs_functions_engine.php:181) in /home/tonakimura/naotokimura.tokyo/public_html/wp-content/plugins/multi-device-switcher/multi-device-switcher.php on line 118
ヘアメイクをやりながらって言うけどヘアメイクの仕事をもらうのは死ぬほど大変。 | naoto kimura

Naoto Kimura

2016.3.9

ヘアメイクをやりながらって言うけどヘアメイクの仕事をもらうのは死ぬほど大変。

主宰しているオンラインサロン「マルチバース」にはまだ学生の子や、これから美容学生になるっていう高校生などもいて、今まで考えられなかった様な世界がこの年齢で手に入る事に驚愕しています。

確かに色々早ければ早いほど素直でもいられる。

みんな凄いな。と感じると共に、これからもっとこういう動きが進んでいくんだろう。

上であればあるほど、考え方を柔軟にしていかなければならないな。と…

マルチバースメンバーでもある美容学生の彼女の記事。

Emiri Nishiari: 価値観

http://emirihappy.blogspot.jp/2016/03/blog-post_43.html?m=1

こういった想いとかを十代ですでにアウトプットできている事、そして続けられる事。

まだ周りとは温度が違うという事が予想されるが、いつだって飛び抜けてきた人は…

「周りの人とは違う事をしてきた人」

であり、そういった事を続けていくと道が拓ける事もある。

そういった感性は大事にしてもらいたいと思っています。

記事の記述の中に…

友人
「美容師とヘアメイクを一緒にしないでほしいよね〜〜。ヘアメイクの仕事ばかりで、美容室にいない人は、現実を見ちゃってヘアメイクに現実逃避してるよね〜〜」

出典…http://emirihappy.blogspot.jp/2016/03/blog-post_43.html?m=1

こういう現実的なやりとりがあって「面白いな〜」と感じたので…

「美容師とヘアメイクを両立」しながらそれなりには結果を出してきた(つもり)の僕が思うことを述べてみたいと思う。

ヘアメイクに行って現実逃避できる程、ヘアメイクの仕事は甘くないよw

僕はどちらかというと、「創作幅」という価値観でメイクに取り組みだした人間ですが、そのまま続けていたら「ファッション誌のファッションページ、ヘアスタイルのページ、美容のページ(ヴォーチェなど)、舞台、映画、ファッションショー(TGC)、テレビ、ドラマ、」

それこそ…

「ゆりかご(プレモなどのこれからママの雑誌)から大人(婦人画報など)までありとあらゆるものをやってきた。

【木村直人 連載vol.11】yoッ!俺だってこんなんだったんだからお前ら絶対大丈夫!

http://mtrl.tokyo/column/11336(そういった事に触れている記事、ヘアメイクの出会いなども書いている)

(記事より。)

(最終的には自分の本まで出させていただけた。無事完売したようだ。)

と、いうか厳密には…

やらせていただけてきた

というべきか…

これは全くもって実力と言うところではなく、完全に…

「人」

というところでただ単に…

「チャンスをいただけた」という事に過ぎない。

やればやるほど痛感する事がある。

甘くないな…

と…

ヘアメイクで現実逃避できる程、楽なもんじゃないよw

それこそやりたい人もいっぱいいれば、それに対しての報酬も高いものでもない。

時間帯効果や努力対効果で考えたら全くもって割りに合うものではないよw

美容室で支持を集められる人はヘアメイクでも支持される可能性があると思う。

彼女の記事での友人のコメントでは、「美容師>ヘアメイク」という感覚なのかもしれないが、正直言って…

「美容師=ヘアメイク」

というのが個人的な実感論だ。

僕は両方を行ってきて、互いの相乗効果が発揮され…

「お客様が増えればヘアメイクの仕事も増えた」

みたいなものを体感してきているから今の様な発言に繋がる。

結局のところ、「現実逃避しようにも、ヘアメイクの仕事はそんな簡単にこないよw」

というところ。

結局の所、なんでも己次第。人間性でまず選ばれるところは間違いない。

だからこそ、なんでもやる。そして結果になるまでやる。

多分ジャンルは関係ない。(美容師だろうがヘアメイクだろうが)

まぁ、そういった所は…

【木村直人 連載vol.11】yoッ!俺だってこんなんだったんだからお前ら絶対大丈夫!

http://mtrl.tokyo/column/11336(そういった事に触れている記事、ヘアメイクの出会いなども書いている)

こちらの記事が1番本気書きしてるから見てみてほしいが、彼女の記事をみてちょっと思った事。

こういった、若くして思想をテキストに残し、情報を得て、表現できるというものが出てきている事は本当に素晴らしいですよね。

応援したいな。と思いました。

Category : コラム