Naoto Kimura

2015.10.22

冷静に考えてわけわかんないプロフィールの人の所に髪切りに行くわけないじゃんw

特にネット上の投稿で意識してる事はあまりないのですが、質問される事で…

「ネットで集客はどうしたら?モデハンはどうしたら?」

みたいな事が挙げられるのですが…

そういう人のSNSを見ると…

「プロフィールやアイコンが全く整っていない」

事が非常に多いです。

・ハンドルネーム(偽名)

・プロフィール写真がアニメキャラや自分でないもの(twitter、Facebook、ブログ含む)

・所在、立場を明かしていない。場所などを明記していない(ちゃんとしたプロフィール欄のリンクなど)

・アニメ/〇〇 (趣味先行プロフィール)

僕は割と「???」

と思ってしまいます。

普通に考えて、わけわからん人(明らかでない人)の所に行く人いるの?

と…

そんなチャレンジャーを探す方が難しいです。

僕は基本的に全部自分の写真、名前(twitterはたまに遊んでる時ある)です。

当たり前だけど不審に思われたくないからです。

僕がよく目にする事例では…

アシスタントさんなどが謎のアカウントネームで…

「カットモデル、カラーモデル募集!

みたいなのがRTされて表示される事が多いのですが…

「絶対、見つからないだろw」

と思ってしまいます。

得体が知れなさすぎる。

それでもし日常的に「私やります!」みたいな人が見つかるなら奇跡すぎます。


自分ならどうか?を常に考える事

自分がいざ「やってみようかな?このお店行ってみようかな?」と思えるのって…

「信用度」というものが挙げられませんか?

得体のしれない所にいくのは稀有であるという事。

もし本当に「集客目指したい。カットモデル、カラーモデル見つけたい」と思うのならまずはプロフィールから整理してみてはいかがでしょうか?

少なからず可能性はあがると思いますよ。

僕は全くそういう意図でSNSを使っていません!という方に該当するわけではないのでそういう方は突き抜けたプロフィールを是非。

どちらかというと僕は使い方としてはそういうパターンです。

あしからず。

(twitterなどでは投稿したあと、しばらくだけそうするってのもアリだと思います。)

Category : コラム