Naoto Kimura

2015.3.12

【全宇宙の美容師そして美容室に通われている方々に捧ぐ】遂に出たぞ!!美容師LINEスタンプ!

!!!!!!

ふぬあ!!!!!

いや、もう「ふぬあ!!!!!」と言いたくなる感じですよこれはもう…

楽しければいんじゃない?

http://naotokimura.tokyo/archives/1969

(物語はここから始まった…)

http://naotokimura.tokyo/?s=美容師LINE(今までの物語は全てここに…)

そして…

ついに参上!!!美容師コミニケーションスタンプ!!!!

ウォォォ!!!!

「木村直人 監修」!!!!

まじか!!!嬉しいです。

http://line.me/R/shop/detail/1115680(ダウンロード)


感動しています…

着想からこんな風に…ウルウル…

あっと!!!

アイコンかわゆ!!!!

泣ける…なんか泣けるよ…

「みんなの意見で作りました!」

美容師、お客様…Facebook、Blogからみなさんの意見を吸い、抜粋して作ってきました。

”みんなの子供の様なものです!”


(ヘアサロンリア充)

(お客様)

(お客様の心の声)


(普段のバックヤード模様)




(お客様が美容師と気軽にコミニケーションが取れやすい様にと…心込めて…)


(僕をモデルにしたスタンプ)

「A!!KA!!NE!!!」をモデルにしたスタンプ。

発売したのをしらせると…

クスリ。

すぐ立ち去る。

あは、あはは。

「ティエラ代表 三笠さん案のスタンプ」

「ユーレルム代表 高木さん案のスタンプ」

なんか美容師さんも親しみやすいように。

とにかく色んな事を考えました。

お客様、美容師…

「お客様と美容師の立ち位置って難しいんだよね〜モニョモニョ…」

「押しやすく、親しみやすいキャラは?」

「なんかかっこいい人とダサ系欲しいよね〜」

尽きることはなく、そしてまた所詮…

「LINEのスタンプ」なのかもしれないんだけど、Blogもその他思っている事の表現の仕方って全部同じなんですよね。

「相手(人)の事を考える事」

スタンプ作成に至っても経験から色んなケースを伝え、ジェスチャーし、イラストレーターに提示しました。

「本質的に伝わるものってなんなんだろう?」

そんなことを考えるの作業って僕らの仕事から別にズレてないと思うんですよね。

僕自身も楽しく…

また…

気軽に書いてくれたイラストレーターの「りったん」にも敬意を表したいと思います。

ホント僕の思いつきでTwitterでつぶやいて乗っかってくれて、楽しみながら作ってくれた「りったん」

僕は別に収益上げたいとかってわけではなく、ただ単純に…

「こういう時代だ。」

と、思ったんですよね。

「美容師とお客様を繋ぐ形」

その形もどんどん形を変えてゆく…

「電話予約に億劫な人も」

「常に髪の悩みが絶えない人も」

「そしてまた美容室にトラウマ、失敗から不安がある人も」

こういうものを通じて何か取り去れるきっかけになったり…

また美容室を好きになってくれたり…

そんな願いを込めて…

僕自身もとても勉強になりました。

また、機会があれば作りたいです。

是非ダウンロードしてやってください。
(収益、著作権は全て”イラストレーターのりったん”に帰属します。これによって僕が何かしら得をする様な事は全くありません。是非お気軽にお使いください。)

(スタンプショップから…)

(検索窓を出します。下にスワイプ)

(美容師と入力すると…)

(トップに出てくる”美容師コミニケーションスタンプ”です。)

”美容師コミニケーションスタンプ”

http://line.me/R/shop/detail/1115680

(こっちでもいける…はず…)

僕も使ってみんなも使って。

より良き美容室の形が作れると幸いです。

是非よろしくお願いします。

Category : お知らせ