Naoto Kimura

2015.3.29

[email protected]で「美容師さん1人に担当してもらいたいもの?」と聞いてみた。

昨日の…

OLD WORK 〜時代を読んで頭を切り替える〜

http://naotokimura.tokyo/archives/8386

この記事。

ま、これも一つの考え方。みたいなものとして書いていて、僕個人がこういう感じに切り替えるとかってそういうことではなく…

「ダブらせたりとか、無駄に他の人を入れるよりも、空いてる時間が存在するなら自分でできるペース、時間調整をし、クオリティを保つのが一番近道なのでは?」

と、いうことであり、やはり増えてきて手が足りなくなればもちろんチーム検討をすべきだったり、そういう局面にきて初めて人に促すというマインドでないとホスピタリティーの低下を招いて増えてない現状があるんでないの?という指摘なわけなんですよね。

いきなり飛び級しようと思っても難しいよ。というお話。

こういった部分を踏まえて…

[email protected]」で聞いてみた。

速攻で回答を沢山頂きありがとうございます。

大半の部分が近い回答だったのである程度ピックアップしてシェアします。(名前の部分は本名でやってない人のは消してないのもあります。予めご了承ください。)

ご理解が深い。

アシスタントにシャンプーだけ入れても技術向上に繋がらないんすよね〜。難しい。

こちらはご来店頂いてる方ですね。いつもありがとうございます。

ま、そういったデメリットを解消するべく厳しく教育しておりまする。

なるほど。気をつけねば。

つら。

こういう暖かい視線のお方もいらっしゃいますね。

これは僕のスタンスに近いですね。

なるほど。

美容師さんの意見。ま、当たり前ですが、僕自身は「僕が行きたい美容師」を表現しているのでこういう考えももちろんありです。

かなりごもっともなご意見。差し入れ頂いた時の対応は自分も戒めていきたいところです。

担当美容師オンリーだと気を使っちゃう方も。

そうですね。

シャンプーの果てまでw

この対応は気をつけたい。

美容師さんの意見。深いですね。

大多数がこういうご意見でした。

その他。

まぁ、確かにしんどいというのはわかる。

こういう鋭いご意見も。

一部なのですがシェアさせて頂きました。

非常に生の声は参考になり、自分にも活かせそうです。

皆さんありがとうございました。

意見として「1人に担当してもらいたい方」が多数派である事を受け、考え方的には活かせる部分もあるんじゃないかな?みたいな感想を。

僕自身は現在そういうスタンスを取ることはできないのですが、現在の在り方の中で工夫やホスピタリティーの向上を追求していきたいところ。

もちろんデザイン、技術もね。

ますます頑張っていかいかねーば。

忙しい日曜日。

一歩進める営業にしよう。

Category : コラム