Naoto Kimura

2016.4.4

ブログは一体誰のものなのか?

[email protected]でたまにこういったメッセージを頂くんですよ。

「全文」

最近のブログ面白くないです。

特に俺の芸術シリーズは面白くないです
昔の記事は笑えましたが、最近はオナニー感を感じてしまいます。

木村氏のファンですので私のような意見もあると言う事を置いて頂ければと思います。

割と僕はこういったのは一応まともに返信しています。

。。。


(男性の方だと思われるアバターだった)

。。。

木村直人【air/LOVEST】 on Twitter

そもそもなんで楽しませる為にブログを書かねばならんのだ。 基本読んで欲しいのではなく勝手に読んでるだけと思ってます。 自分の人生記録。 pic.twitter.com/fBFytPo7DQ

ブログは一体誰のものなのか?

そう問いたくなる意見でした。

僕は基本的に「書きたい事を書く」スタイルでして、自分の人生記録みたいなものだと思って書いています。

「特に何も狙ってない」からこそ継続して書き続けられるものであり、また、面白い面白くないは見た人判断で評価は全く求めていません。

「読んでくれ!」「拡散してくれ!」

みたいなのは基本的に会社の告知案件くらいしかなく、時事的な部分で想いを書いてそれに反論される分には構わないのですが…

「コンテンツ内容がつまんないから心に留めておけ」

というのはいかがなものなのだろうか。

今一度記しておくがブログは単なる”人生記録”

木村直人【air/LOVEST】 on Twitter

貴重な意見としては受け止めてますよ。ホントに。 んでも一々内容は人に左右されたくないかなー。つまんないので。 最近とか昔はとかじゃなくてライブを楽しめよ。ブログは。 先はどうなるかわからんしの。 pic.twitter.com/qMK3Y4NgK6

もちろんネタ的なものも書けば、真面目なものも、くだらないものも書く。

選んで読んでもらえれば結構ですし、また「他者が介在し、僕が述べてるものに対しての意見」であれば全然聞き入れますし、自分の思う事も投げます。

僕は文章やウェブコンテンツが本職でなく、髪を美しくするのが仕事であり、結局、ウェブで提供しているものは…

「オマケ」

でしかないのです。

その辺は間違わないでいただきたく。

書く内容も気分がもろに出ます。状況も出ます。

人間そのものなわけです。

またシャラッと面白いものも、つまらんものも含めて…

「あー。木村直人はこれかー」

と思っていただければ幸いです。

そういった意味での「ブログ=木村劇場」

これからも気が向いたら見てやってください。(別に見なくてもいいんですよ。)

それでは。

Category : コラム