Naoto Kimura

2015.2.14

【美容師の在り方に革命をおこすかもしれん】[email protected]個人がヤバすぎる。美容師は今からやるべきツール。

うぇうぇ〜い。

[email protected]個人」がもう600人突破。

ありがとうございます。

この記事は基本オンライサロンメンバーに向けて書いてるつもりですが共有しときます。

メンバーは適応できるスキルに育ってると思っているので。

【今までの記事】

俺はお前を…お前を待ってたんだ…

http://naotokimura.tokyo/archives/6117

[email protected]】あっという間にきてしまう無料分の終わりをスムーズに有料版に。

http://naotokimura.tokyo/archives/6151

「ネット予約はもう古い?」現役美容師がオススメする【[email protected]予約】のメリットとは

http://naotokimura.tokyo/archives/6127

(まずはこの辺読んどいてくださいね。)

【有料版にしたい貴方のテキスト】

[email protected]の有料プランへの申込方法、解約方法|2015年4月末まで無料お試し可能!

http://www.danshihack.com/2015/02/14/junp/line-at-monthly.html

「本編」

僕色々思ったんすよねー。

「どんな使い方ができんのかなー?」

なんて…

基本的には…

「LINEの魅力」

と言いますと…

「圧倒的なユーザー数!そして使いやすさ抜群のUI」

これだけでやるべく価値を感じてしまいます。

ただ今までのは活かし方が…

んで「[email protected]」にしても…

「店舗アカウントじゃあなぁ。テンソンも何も…」

てな具合で足踏み傾向でしたが…

「個人」というワクワクの扉をLINEが開いてくれた事は正に革命的であり、取り組まざるを得ません。

Facebook的タイムラインの使い方!

Twitter的発信!(フォロワーのみにできる拡散を無視した制限発信!)

普通にLINEとしての機能!

完璧です。

テキスト入力が全く苦にならない人には革命的と言えるでしょう。

ビジネスアカウントとして割り切り、プライベートアカウントは普通にもっておけばいいし、ビジネスアカウントだからこそ普通にスルーもできる。(全部返すの無理ですしね)

僕が何よりいいな。と思ったのは…

一方通行の発信に対して…

勝手にコメントが来るかのように。

スタンプ一発押すと返信もできる。

んで、個別返しなので…

他の人の所には表示されない。

これは非常によいです。

*1:α
*1:1

を使い分けられる。

この仕様は非常にヤバいです。

なんか無作為に全フォロワーに話しかけて、返って来た事に対して会話を個別に行っていく。

そんな感じ。

これがフォロワーめちゃ増えたらヤバいです。

1万人いたら…

「1万人に対してダイレクトにメッセージ入れて返信を閲覧し、ピックアップして返す。返したものはクローズド」

という何とも都合よすぎる仕様なわけでして、なんともなんとも。

精神的にタフな人には最適なツールだと思います。

例えば…

適当な事に対してコメントが…

予約したいー!

なんてコメントくれて。

「どうぞ」

とダイレクトに返せる。

いらっしゃってくださるそうですw

マジか…

これぞダイレクト。

お客様からも。

嬉しいですね。

ありがとうございます。

マジか…。

んで、僕は3店舗で仕事してるものですから…

1番不安なのが…

「場所大丈夫かな???」

ということ。

電話予約だと聞き取りづらかったり、間違って聞くことありますからね。

地図アドレスも手軽に送ってあげられますしね。

最高です。

なんかこれ「質問とかいんじゃね?」とか思って…

試しにやってみた。


すぐに後悔しましたwww

レスがヤバすぎるww

んでもある程度返しましたよ、

中には面白いものも。

やっぱりいるぜ!クズいやつ。

ここはあえて晒しときましょう。

こういうのはさらっと受け流して楽しんだらブロックしておきましょう。

ハートが強ければ全く問題にもなりません。

いやー。

面白いなー。

やはり僕としてのゴールデン使用法は…

「ブログ→[email protected]

かなー?なんて思います。

興味をもって頂き…

記事内から…

友達に追加してもらい、また独自の発信を。

そこからお客様サポート。

こういう図式が見えると思います。

注意すべきは…

・拡散ツールを持たない人には無価値に等しい。

そう。ブログもFacebookもTwitterもアクティブでない方は無価値に等しいです。

「既存顧客サポート」だけ考えるなら従来アカウントで充分。

そう。別にLINE ID晒すのとか最早どうでもいい領域なんすよね。

返すのも自由。スルーするのも自由(知らない人なら)。ブロるのも自由。

「広がり求めなければ従来アカウントでOK」

なわけです。

分ける必要はありません。

[email protected]」の場合は…

完全に「オープンクローズド両面ファン化コミュニティー」なわけですからその対象でない方はやっても意味がないです。

ですが、正直…

「これがスタンダードになるんだろうなぁ…」

こういう感想。

「発信→コミニケーション」

これを叶えてくれるのが「[email protected]

「ハイパーダイレクトリーチメディア」

そういった感じの雰囲気を。

正に「大個人時代」

これは「個人でやってる美容師さん」「これから頑張りたい人」

そういった方には革命的なツールですよね(ハートが強くないとダメです)

マジでもうWeb予約いらんわ。。。

ヤバい時代きたなぁ。

これで「ブログ」もますます盛り上がるでしょうし、それから繋がるコミニケーションのきずながまたどういう効果を美容師界にもたらすのでしょうか?

楽しみで仕方がありませんね。未来が。

僕はとにかく…

「頭固くならず全部やります!」

そんなこんなで…

(追加QRコード)

「記事下のプラグインからでも簡単に追加できます。」

みんな!!!

また新たなるコミニケーションの形に期待しよう!!!

まってるよん。

Category : ウェブ